KnowHow | 松田鉄工株式会社

KnowHow

多くの加工方法に対応できるノウハウと設備・工程群

機械加工から、塑性加工、溶接加工、組立まで多くの加工分野をカバーできます。

●機械加工分野…高速丸鋸切断機 NC自動盤 NC旋盤 マシニング 転造盤

●塑性加工分野…端末加工機 スピニングマシン NCベンダー プレス

●溶接加工分野…半自動アーク溶接機 ロボットアーク溶接機 トーチロウ付け 自動ロウ付け機
ロボットロウ付け機 プロジェクション溶接機

●表面処理分野…黒色ディピング塗装

企業間ネットワークを駆使して、パイプ内面へのメッキ処理、合金メッキ、
カチオン塗装、黒染め、パーカー処理、各種熱処理も行うことができます。

使用する材料も、鉄、ステンレス、銅、真鍮、アルミを加工しており、鍛造品、焼結品の後加工にも対
応しています。

●パイプの曲げ加工でお困りの方
7型~40型のNCベンダーで対応します。
パイプサイズでΦ4.76~Φ40程度までの加工に対応できます。

●パイプの端末加工でお困りの方
パンチ式、回転式の端末加工機で対応できます。旋削からのコスト削減にも効果的です。

●パイプ加工なら何とかなるがその他が、とお困りの方
パイプ加工に旋削加工が付いているときNC自動盤、マシニングセンター、センターレス研磨機が威力を発揮します。
また、溶接加工が追加されるときは、長年積み上げてきた弊社のブロンズロウ付け加工、銀ロウ付け加工、炭酸ガスアーク溶接、プロジェクション(コンデンサー)溶接などがお手伝いします。

さらに表面処理が加わると、弊社のジョイントするメッキ会社なら、一般的な亜鉛メッキ、環境にやさしい三価クロメート処理メッキ、合金鍍金に、無電解ニッケルメッキ、さらにパイプの内面にまでメッキ処理などいろいろな種類のメッキ処理に対応することができます。

メッキ処理のほかに、弊社のネットワーク内で、カチオン塗装、上塗りとそう、さらには熱処理、黒染めといろいろな処理にも対応ができます。

少量生産から大量生産にまで対応 To mass production from small lot production

map

matortikkusu

少量生産から大量生産にまで対応できる柔軟なマトリックス生産方式(日送りカード方式)
→月産十個から数万個まで対応可能
Matrix production systems can respond to mass production from small lot production.
The quantity of production per month  : 10 ~Tens of thousands of pieces.

―マトリックス生産方式(日送りカード方式)―
Matrix production system(Hiokuri-card system)

設備稼働率、人的稼働率を適正レベルに維持しながら、巧みな段取り替え技術を駆使し、多品種生産に適した弊社が作り上げた生産方式

Our production system made” Various kind small-quantitiy production” possible with high technique of preparatory plan.

パイプ極小曲げ加工 Pipe 1-D Bend

20120723kyokusyou0120120723kyokushou02

松田鉄工の新技術、パイプ極小曲げの実例です。
このような極めて細かい部分でも、割れ、たわみなどの問題を起こさない、新しい技術です。

New techonology of Matsuda tekko kk(Matsuda iron works Co., Ltd.)…Example of 1-D Bend.
This new technology made possible a small R bend like a photograph which has neither a crack nor wrinkles, etc. .

■極小曲げとは
1-D Bend

極小曲げとは、パイプの曲げ半径Rが、パイプの外径に近い、もしくはより小さな曲げの
ことを言います。
We call it 『1-D Bend』 which is the same as the outside diameter size of a pipe, or bending by small r.

外側と内側の金属の伸びる距離が大きく違うため、従来の技術では割れ・たわみなどの問題が起こっていたところ
をクリアした高度な技術です。
When we bend a pipe by the conventional method, the cracks or wrinkles  had been made.  Because there are big elongation difference between the inner side and the outer side .  A new method solved this problem.

■極小曲げのメリット
Merits of 1-D Bend

・配管スペースの確保          Efficient pipe arrangement
・生産コスト・時間の削減     Saving of a production cost and time
・品質・環境影響の向上       Improvement to the influence of quality and environment

各種端末加工技術 PIPE END FORMING

20120724t01
『拡官&フレアー』 Expanding & Flaring
20120724t02
『フレアー&ビード』 Flaring & Beading(Spool)
20120724t03
『絞り&フレアー』  Swaging & Flaring
20120724t04
『ダブルビード』  Bulging & Beading (Duble beading)
20120724t05
『ダブルビード&カシメ』 Duble Flaring & Beading
20120724t06
『スプール&インナービード』  Beading & Inner beading
20120724t07
『拡官&スプール&インナービード』  Expanding & beading & Inner beading
20120724t08
『絞り&インナービード』  Swaging & Inner beading
20120724t09
『スプール&段絞り&インナービード』 Beading & Duble swaging & Inner beading

パイプの端末を切粉を出さずに変形させる端末加工技術です。 当社で量産加工したものをご紹介いたします。
Pipe End Forming is a processing technology without Cutoff .  We introduced what carried out mass-production processing in our company.