変則シフト勤務 | 松田鉄工株式会社

NEWS_SINGLE

変則シフト勤務

今週の初めから、時差勤務の職場ができてしまいました。 会社全体の仕事量は減少傾向にあるのですが、特定の職場のみ多くのご注文をいただいているためです。  製造業では、設備ありきなところがあるため、他職場での応援も難しく、また経済環境を考えると生産能力を上げるための設備投資も難しく、結果 変則シフト勤務となってしまいました。 
ところで、この職場では、これまで超鋼のドリルを使用して径13mm、深さ100mm程度の穴をS45Cにあける工程があったのですが、今日からチップのドリルに交換して加工を始めています。  うまくいくと刃物代が節約できるので結果が楽しみです。
チップの刃物メーカーさんは、絶対大丈夫と太鼓判を押してくださっているので、かなり期待しています。