出荷用製品の製作 | 松田鉄工株式会社

NEWS_SINGLE

出荷用製品の製作

量産が終わって、補修部品とかで必要になり、生産して出荷していく部品のことを出荷部品と呼んでいます。
まさに少量多品種の象徴的なものです。 こんな少量製品をなるべく量産製品と同じような効率で生産していけるように、担当者個々の段取り替えの腕前をを上げたりする活動を、サークル活動の中で取り組んでいます。

20120914deruta